toDSC03954

このトマトの和風シチューは、ブログ初期にも出したことがあるのですが、バターも牛乳もにんにくなども使わないのですが、コクがあって、旨味が凄くあります1年中食べれるシチューになっています。家族も大好きなんですよ私自身、自分の考えたレシピの中でもベスト3に入るくらいお気に入りかな
前回記事に書きました→★仕上げに入れるかつお粉などの話がここへとつながりますよ^^
そして、これご飯を入れて食べるのも、めちゃめちゃ合いますよ~
仕上げに片栗粉でとろみをつけるので、トマトのシチューと昔から名付けています
icon_recipe2
supun4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
材料4人分

じゃがいも・・・500g(大なら2個程度)
人参・・・½本
玉ねぎ・・・1個
豚肉切り落とし・・・300g
オリーブオイル・・・大さじ½
★トマトホール缶・・・1個
★水・・・トマト缶2杯分
★麺つゆ(4倍濃縮)・・・大さじ3
★顆粒かつおだし・・・小さじ2
★塩・・・小さじ⅓
★砂糖・・・小さじ¼
☆片栗粉・・・大さじ2(水大さじ4)
かつお粉か、けずり粉(お好み焼き用)・・・小さじ1
toDSC03915

作り方
人参は短冊切にして、玉ねぎは薄切り、じゃがいもは3㎝くらいに切る。
鍋にオイルを入れ豚肉を炒め、色が変われば人参、玉ねぎを入れ炒める。
玉ねぎが透き通ればじゃがいもを入れさっと全体を炒め、★を入れ蓋をして煮込む。
(トマト缶は手やヘラで潰して煮込みます)
to1

じゃがいもが柔らかくなれば、☆の水溶き片栗粉でお好み量とろみをつける。
火を消したらかつお粉かけずり粉を入れ、塩(分量外)で味を調えたら完成。
toDSC03932
とろみをつけたら、シチューになるんです
よくシチューに使うバターや牛乳、にんにく、ローリエなど入らないのに旨味があるのは、トマトと出汁の相乗効果だと思います。そして前回の記事にも書きましたが、を消してからのかつお粉やけずり粉!これがぐんと風味アップ。ぜひ入れる前と入れた後で味見して下さい。
toDSC03937

和風トマトシチューの完成!具だくさんが好きです
toDSC03976

うちは山盛り炊いても足りないので2倍で炊くほどです^^:
人参を短冊切にしたのは、じゃがいもと一緒に煮込む時、人参が大きいと火の入る時間が違うので、じゃがいもが崩れてしまうからです。また短冊切りは人参の苦手な人にも食べやすい形になっています
toDSC03945a

とろみを付けるとほんと、お味もまとわりつき、口当たりも柔らかくなり全体をまとめてくれます。お肉も柔らかい口当たりになり、ほんの少しの砂糖が隠し味
toDSC03960

是非お勧めな食べ方は、白いご飯を投入!めちゃめちゃ合います。子供は3割そのまま食べ、残りはご飯を全部入れ食べるほどです(笑)和風トマトリゾット?になりますよ。
toDSC03968

そして普通のシチューよりカロリーも断然違うのでヘルシーですし、鍋や食器を洗う時も、洗いやすいですよ~^
toDSC03947abc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆2日の土曜日にキッチンを少しDIY(途中ですが)したので、実家の親が見たいと言うので来ました。それとを取り付けてほしくに頼みました^^:が打てる場所と打てない場所がありますよね。私はわからない💦
それで簡単にばら寿司を作りました。すし飯に入れる、高野豆腐だけ夜中炊き、寝る前の朝4時に干し椎を戻して寝て、6時半に起きてお弁当など作り終えてからだったので、これしか作れず(←長々と言い訳w)酢飯5合、人参1本、蓮根1本、かまぼこ2枚、じゃこ1パック、高野豆腐大3個分を入れます。卵4個の薄焼き卵を乗せ、かにかま、椎茸の含め煮、菜の花、カイワレ、さくらでんぶを乗せたものです。
su0

ブログに載せるように作っていないので💦食器も、ばら寿司も綺麗に並べていませんが
一応記録に~この日は近くの商店街がイベントをしていたので、市販の近江牛コロッケ、イカフライ、ごぼうの甘辛、和菓子を買いました。作れない時はこうして、プラスで買うと楽ちんですね(;^^)わかめと、ふのりのスープだけさっと作りました。春休み中の息子とも食べました。ホーム炬燵の上です(笑)
hDSC04061
2日はいい天気だったのに、3日は寒かった^^;

3つのランキングに参加しています!クリック応援~どうぞよろしくお願い致します!m(__)m


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



おうちカフェ ブログランキングへ



***********************************