~Caf'e fuu Manma~(かふぇ風まんま)

プチプラ食器を主に使用してスイーツや御菜など可愛いカフェ風料理を作っています。リメイク雑貨や100均雑貨の紹介も♪ はなまるマーケット料理選手権で優勝。王将・トロピカーナ・乾物イタリアン・小林製薬・映画にちなんだレシピ他受賞多数。元ミスユニバースコンサルタントのエリカ・アンギャルさんと対談を実現。3人の子供のママです。

カテゴリ: スイスダイヤモンド

ポークソテー   前回、スイスダイヤモンドのフライパンを使ってチキンソテーを作りましたが 今回は、豚肉! 豚肉と同時に野菜をソテーして、お皿の上で組み立てる・・・と言う ポークソテーの再構築! よくケーキの再構築ってありましたよね。ふとそれを思い出して ... 続きを読む
ポークソテー
  
pk2.jpg
前回、スイスダイヤモンドのフライパンを使ってチキンソテーを作りましたが
今回は、豚肉!
豚肉と同時に野菜をソテーして、お皿の上で組み立てる・・・と言う
ポークソテーの再構築

よくケーキの再構築ってありましたよね。ふとそれを思い出して、
ネーミングに使ってみました^^
一緒に焼いたのは、玉ねぎ・茄子・インゲン豆・トマト。(滋賀ではインゲン豆をサンド豆と言います^^)
トマトを焼くことで、ソース代わりにもなります。

sd12_20151225205729f4c.jpg 

やっぱり熱の伝導率がいいから、火入れが早く均等
オイル無しで焼けて、お鍋後の綺麗な事

今回もほんと驚きました♪
必ず火を入れ前に、小さじ半分程度の油をひきます。後は油無しで焼けます。強火も必要無しです。

豚肉は生姜焼き用の肩ロース肉。この日はセールで100g148円でした。
他店だと280円ほどしていました。
今回も火入れ時間を見る為に、何回か焼きましたが、その後、この肩ロース肉が見つからず
脂身が少ない、もも肉の生姜焼きも焼きましたが、
食感がやはり、部位により違いました。

サシが入るほうがやっぱり柔らかいです。
お肉には、両面に細かく格子状に隠し包丁を入れます。

bt9.jpg 

前回と同じくお肉に下味をつけラップで覆い20分程度置きお肉の温度を常温にします。

材料1人分
豚肉生姜焼き用肩ロース肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g厚さ8ミリ程度
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直径8cm程度のものを1cm輪切り使用
茄子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5ミリ程度の薄切り
いんげん豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm輪切り
★塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
★ブラックペパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
★にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
★白ワインか日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

作り方
①玉ねぎの輪切り1個につきレンジ600wで1分かける。
②フライパンを温め、下味をつけ20分置いた肉を入れる。
野菜を置く場所にオリーブオイルを小さじ半分程度入れ野菜を乗せる。(お肉の方はオイル無しで焼きます)
野菜にも塩・ブラックペパーを適宜かける。

bt11.jpg 

③中火3分お肉と野菜を焼き、裏返し2分焼き、野菜を取り出し火を止めます。
お肉を再度裏返し(初めの向きです)
お肉をフライパン全体に滑らせて、野菜の味を吸わせ蓋をして30秒余熱で完成。

ん~いい色!これがお肉の部位により、焼き色も少し変わってきます。肩ロースがお勧め。
脂身の少ない、もも肉の場合は2分+2分、余熱30秒で出来ます。

通常、お肉の脂部分は身部分より火の通りが悪くなるので、肩ロース肉の方が
もも肉よりも火入れ時間が1分長くなっています。

bt5.jpg 

さてさて。
ここで少し試しにこんなことも見てみました。

取り出した後、ほとんどフライパンは綺麗でした。
ただ、何回か焼いていると、1度だけ火入れが強すぎたのと(強火は必要ないのに)
トマトが無くって冷凍したトマトを使った為、
水分が多くでたので、野菜を置いた跡が少し色づきました。(左)
滅多にないので、ついでにこんな場合はどうなるのだろうか?と載せてみました。

安心してください!(笑)
1回水を入れてすぐ捨てた写真が右です。もちろんこすらずです!

bta6.jpg bta7.jpg

そして、スポンジで擦れるか擦れない程度にさっと撫でるとこんな感じになります!

それはまるで、お化粧を落とす時に、肌に触れない程度に手で洗うと言いますよね。
あんな感じー^^
前回お肉の火入れに感動して、今回さらに、このフライパンの汚れた場合に驚きました!
何回使っても新品みたいに美しい♪

bta8.jpg 

このまま、お皿に並べるとこんな感じ。
シンプルな味が好きなので、基本塩と胡椒です。

このままだと、シンプルソテーになるので~~

bt6.jpg 

お皿の上で再構築?してみます。再構築と言うか?新築?と言うか(笑)
ソテーしたお肉の上に茄子・いんげん豆・玉ねぎ・トマトを乗せます。

bt2.jpg bt1.jpg

ソース代わりになるトマトの上に砂糖を一つまみかける。(この甘みがトマトケチャップ的な甘みバランスでソースに変身)
今回は、チーズソースを上からかけて頂きました。

材料
クリームチーズ・・・・・・・・20g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ半分
蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・1cc計量スプーン1杯
ニンニク・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・一つまみ
ブラックペパー・・・・・・・・・適宜
①クリームチーズは冷蔵庫から出したての場合、レンジ600wで20秒かけ
よく混ぜ、残りの材料を入れ全体を混ぜます。

bta10.jpg 

後ろ姿が何でも好きで(笑)
お尻に突き出したお茄子がいい感じ^^崩しながら、トマトのソースと合せて頂きます。

bt4.jpg 

豚肩ロースのカット面
サシが入るので、あの部分はたまりません(笑)
身の部分もやわらかい~これ実は冷めた写真なんですよ。
夫はサシの入る肩ロースより、モモが好きなのですが、これを食べて
牛肉みたいだと驚きました!ほんと柔らかかった!!

bt12.jpg  

そして もも肉の場合はサシが入ってなかったので、肩ロースよりは、しっかりした食感でしたが
カット面です。こちらもジューシーです^^私は牛肉みたいになる肩ロースが好きでした。

bt19.jpg 

お肉と野菜をソテーして再構築しただけなので、簡単♪

bta2.jpg 

ほんと~この柔らかさ、牛肉に負けてないわ!
豚が牛を超える柔らかさで食べれるなんて~驚きました。
スイスダイヤモンドフライパンの凄い威力!魅力!両方お伝えできればと思いました^^

***********************************

@2016年運勢


占いとか、気になりますよね。
でもテレビの星座占いは見ないことにしています。
その日悪いと、ずっと気になってしまうから・・・

でもこれ~めちゃ面白くって~♪

絵留萌さんのFBに載っていたのを見て、めちゃ楽しかった。
絵留萌さんもspot  lightさんの記事をシェアされてたものです→★

un1.png 

私・・・・5月19日(笑)
皆さんの2016年の運勢はいかがでしたか?
こういう短いのって、楽しいですよね♪(←せっかちな関西人w)

シンプルチキンソテー   鶏モモ肉の美味しさがよくわかる、1番シンプルなチキンソテー! 前回フライパンへのレポで、 こちらのハウス食品様のスパイスを使って焼きました。 今回はハウス食品様のモニターでレシピのみのブログ記事になっております。 チキンがこん ... 続きを読む
シンプルチキンソテー
sd19.jpg 

鶏モモ肉の美味しさがよくわかる、1番シンプルなチキンソテー
前回フライパンへのレポで、
こちらのハウス食品様のスパイスを使って焼きました。

今回はハウス食品様のモニターでレシピのみのブログ記事になっております。
チキンがこんなに美味しいんだと、感動したお味(*^-^*)

詳しいフライパンのレポはこちらになります~

ハウス食品様の、イタリアンハーブミックスとにんにく(ねりスパイス)、パセリ、ブラックペパーを使いました。
オールハウス食品様のスパイスです^^

材料1人分
鶏モモ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚(250g)
★ハウスイタリアンハーブミックス・・・・・・小さじ1
★にんにく(ねりチューブ)・・・・・・・・・・・・小さじ半分
★日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
ブラックペパー・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2振り
生クリームかポーションミルク・・・・・・・・・小さじ半分
野菜何でも~
(今回は、シメジ4分の1袋・豆苗半袋・金時人参3枚)

作り方
①鶏もも肉は、裏に隠し包丁で格子状に切り込みを薄く入れて★を両面に塗りこめ、ラップで覆い
常温で30分程度置いておく。
②フライパンは火を付ける前に、小さじ半分程度の油でコーティングしておく。
火をつけ、温まれば肉の皮面を置き、中火で3分。
裏返し、中火の弱火よりで2分。
③日本酒大さじ2をかけ蓋をして、弱火で2分。

(お肉の厚みにより時間は調整してくださいね)

sd16.jpg 

側がバリバリで、部屋中チキンのいい香りに、家族が早く食べたいと申していました(笑)

sd10_20151225205726d99.jpg 

チキンを取り出した後の肉汁の残るフライパンに、お野菜を入れてソテーしました。

金時人参3枚はレンジで20秒ほどチンして、ぺコロス(ミニ玉ねぎ)2個もレンジで30秒かけてから入れました。
仕上げに、塩を一つまみ・ブラックペパーを適宜かけ、オリーブオイルを小さじ半分かけます。

sd11_20151225205728466.jpg 

お肉の皮がパリパリ~中がジューシーなチキンソテーって子供から大人までみんな大好きですよね^^
チキンは仕上げに、生クリーム小さじ半分(ポーションミルクでも大丈夫です)とパセリをかけます。

これだけで見た目も変わりますね^0^

sd15.jpg 

シンプルなチキンソテーと肉汁をたっぷりすったお野菜のプレートです♪

sd18.jpg 

前回のフライパンレポのレシピのみの記事になっておりますので^^

年末年始の料理レシピ
年末年始の料理レシピ  スパイスレシピ検索

フライパン   今回はチキンソテーです~♪ シンプルなものほど、お味や食感が、わかると言われていますね。 前にも書きましたが、味はもちろん重大な要素ですが、食感って意外や意外に、 かなり重要。 何故ならば、どれだけ美味しく出来ても、固すぎたり、反対に柔らかすぎ ... 続きを読む
フライパン
sdo1.png 

今回はチキンソテーです~♪
シンプルなものほど、お味や食感が、わかると言われていますね。
前にも書きましたが、はもちろん重大な要素ですが、食感って意外や意外に、
かなり重要。

何故ならば、どれだけ美味しく出来ても、固すぎたり、反対に柔らかすぎて
ふにゃ~な食感だと
お味の前に、口に入れた瞬間、それだけで台無しになってしまいますものね。

今回はあえて、シンプルなもので、どうしても試したかった♪

そして、ソースでごまかしが効かない。揚げたり煮たりしていないので、素材の味がわかる。
ジューシーで柔らか~素材の味が活きている~そんなチキンソテーが食べたかった。
(・・・私の希望?欲望?w)

**************************************

その欲望が?(笑)動き出したのは、
11月に、AKB真っ青の総選挙?で皆様にも大変協力くださった
映画祭でのサンドイッチで準優勝を頂いた賞品が、届いたのです~♪

あの感動は忘れません。墓場まで持って行きます~マルクの一生の思い出です^^
本当に嬉しかった♪皆様どうもありがとうございました(*^-^*)

そしてそしてその、準優勝で頂いた賞品と言うのが~何を隠そう!?
スイスダイヤモンドのフライパンでした!!

最近いつも使う、ひっつくフライパンにうんざりしていて、いいものが欲しいと、探していた矢先。それは、まるで引き寄せられるように、マルクの所へ来てくれました^^

sd5_20151225204001c6a.jpg 

こちら、コーティングに20万以上のダイヤモンド粒子が含まれていています。
ナノレベルまで、細かくしたダイヤモンド粒子を、フッ素樹脂と融合。

ダイヤモンドは熱をよく伝えると言われ、銅の5倍の熱伝導率を持っています。
具材に均一に火が伝わります。

そしてひっつきにくい性質のダイヤモンドに加え、ナノ・コンポジッとコーティング技術で、さらにくっつかないが長持ち。
サイトより抜粋させて頂きました~

sd12_20151225205729f4c.jpg 

このフォルムが手にフィットして、なんと持ちやすいのだろう~と感動。
美味しくできるお鍋って多少重いです。こちらも重いのですが、なんというか、重さを感じない。
心地よい重さ』 とでもいうのだろうか?このままいつまでも、持っていたい衝動にかられたが
そろそろ調理を始めなければ~(笑)

こちら~オイル無しで焼けます。火をつける前に、小さじ半分程度のオイルを塗っておくだけ。強火は必要ありません。
sd7_20151225204004747.jpg sd6_20151225204003649.jpg

icon_recipe2
supun4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

材料1人分
鶏モモ肉・・・1枚(250g)
★ハウスイタリアンハーブミックス・・・・小さじ1
★ニンニク・・・小さじ半分
★日本酒・・・小さじ1
日本酒・・・大さじ2
野菜何でも~
(今回は、シメジ・豆苗・金時人参)・・・・・適宜
作り方
①鶏もも肉は、裏に隠し包丁で格子状に切り込みを薄く入れて★を両面に塗りこめ、ラップで覆い
常温で30分程度置いておく。
②フライパンは火を付ける前に、小さじ半分程度の油でコーティングしておく。
火をつけ、温まれば肉の皮面を置き、中火で3分。
裏返し、中火の弱火よりで2分。
③日本酒大さじ2をかけ蓋をして、弱火で2分。
↓オイル無しで焼いても、チキンの持っている脂分がにじみ出て上手く焼けてくるのです。
sd16.jpg 

わ~熱伝導率がいいから、全体に均等に火が入りました~
今回、胸肉4枚。もも肉4枚と、火の調整、時間をいろいろ試して、
固くならず、かつ火が通りながら、柔らかく食べたい~と。

いろいろ試して、この調理時間になりました。数字フェチなので(笑)

sd10_20151225205726d99.jpg 

カット面です。柔らかさがわかってもらえると思います。
もちろん、お肉の厚さや重さで多少変わると思いますが、4枚焼いてすべて、この状態でした。

お肉はすべて250gの重さです。

sd15.jpg 

そして、そのお肉をお皿に移した後、そのまま、野菜を入れました。
家にあった金時人参3枚はレンジで20秒ほどチンして、ぺコロス(ミニ玉ねぎ)2個もレンジで30秒かけてから入れました

お肉の旨みが残るフライパン勿体ないですもの~オイル無しで焼いたお肉ですが、
全く引っ付かず焦げません
お野菜ももちろん、ひっかず焦げ付かずですが、
こちらは、仕上げにオリーブオイルを小さじ半分ほどかけ、粗挽き胡椒・塩少々かけました。
ソース代わりにシンプルに。

sd11_20151225205728466.jpg 

でね、がお肉とお野菜をソテーした後すぐのフライパンです。全く焦げ付かずです。
そしてを入れ1回捨てただけの状態がです。もちろんスポンジでこすっていないです。

オイル無しでお肉とお野菜を焼いて、この状態は驚きでした!!
今までのものと、全く別物。

sd3a.jpg sd4a.jpg  

シンプルなチキンソテー♪
仕上げに上に生クリームとパセリを少しだけかけました。
コーヒーに入れるポーションミルクでもいいと思いますし、無くてもいいです^^

sd19.jpg  

美味しかった~^^
****************************************


初め、風邪途中でしたが、どうしても焼きたくなり、上のもも肉を焼く前に、
胸肉を適宜に焼いたのです。

こちらは適当なのですが、がこのスイスダイヤモンドのフライパンで焼いたもの。
同時に別のフライパンで焼いた胸肉がです。

同じ時間で、火の通りが違いました!
そして、普通のフライパンの右は火が通っていないので、レンジで少しかけました。
レンジ後はアツアツで柔らかい。

なのに、両方カットして食べたら~左のスイスダイヤモンドのフライパンで焼いた方が、
冷めているにも関わらす柔らかい。
家族で食べ比べ、みなが違う!!と驚きの言葉をそれぞれ発しました!・・・実験好き(笑)

sd2_20151225203727348.jpg sd1_20151225203725226.jpg

***************************************

そしてそして~やっぱりシンプルなホットケーキレポ♪
市販の袋通りの配合で焼いたもの。
実はこれがフライパンお初に焼いたもの!
何気にオイルを入れて初め焼いたのですが、こんな綺麗な真ん丸^^オイルいらなかったと後で気づきました。
こちらはあまり、熱が入らない状態で生地を入れたもの。
この焼き具合もとても好きです。

sd14_2015122520574086b.jpg 

で、3枚目にこのように綺麗に焼けました。
ホットケーキも3日連続焼いたのですが、2日目はこんな感じに絵本のように、1枚目から焼けました^^
上の焼き加減も好きですが、一応こちら均一に火が通っているのがわかるかと^^
オイル無しですよ!!どちらの焼き模様も好きなので好みですね^^

sd13_201512252057399a7.jpg 

やっぱ粉糖を1枚にはかけ、ホイップと苺で食べ~
もう1枚はバターとメープルシロップ。こちら家にあった発酵バターです^^

sd8_20151225205724b58.jpg 

綺麗なホットケーキが焼けて調子に乗り、毎日焼いて、おやつにしています(笑)

調理道具でこんなに変わるものなんですね。
何だか長い記事になってしまいましたが(いつもか(笑))

縁あって、マルク家にやってきたこちら、スイスダイヤモンドのフライパン、普通との違いを試したかった(笑)

ほんと、持ちやすいこの何とも手にしっくりする感じも、今までに経験ないな~と思いました。
熱伝導率がいいって~素材に大きく影響するんですね^^

熱伝導率で枯れはてたこの肌にも何とかならないかしら(;^-^)
お化粧が上手く伝わるならいいのにな~(笑)
そしたら、均等にお肌がきれいになるン違う?^^

3つのランキングに参加しています!クリック応援して頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します
m(__)m


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



おうちカフェ ブログランキングへ



***********************************