~Caf'e fuu Manma~(かふぇ風まんま)

プチプラ食器を主に使用してスイーツや御菜など可愛いカフェ風料理を作っています。リメイク雑貨や100均雑貨の紹介も♪ はなまるマーケット料理選手権で優勝。王将・トロピカーナ・乾物イタリアン・小林製薬・映画にちなんだレシピ他受賞多数。元ミスユニバースコンサルタントのエリカ・アンギャルさんと対談を実現。3人の子供のママです。

カテゴリ: 和菓子

秋の味覚!!   おはようございます!すっかり秋モードですか?・・・関西は暑いです!まだ半袖を着ています。 でも、秋と言うことで栗・・・・ではなくてさつま芋の和菓子風!風!風!・・・何回続くのか・・・。 つまり、甘さがアッサリな和菓子!にしました。 先週 ... 続きを読む

秋の味覚!!

サツマイモ3m 


おはようございます!すっかりモードですか?・・・関西は暑いです!まだ半袖を着ています。
でも、と言うことで・・・・ではなくてさつま芋の和菓子!・・・何回続くのか・・・。
つまり、甘さがアッサリな和菓子!にしました。

先週私の弟家族がはじめて芋堀りを経験したみたいで、幼稚園のHちゃんと1歳のD君は大喜び!
そして、わが姉の私のうちにもおすそ分け・・・!!
こんな立派なさつま芋! ありがとうね!嬉しい~~!!

サツマイモ4m 

これを使い、いつもは蒸してばかりのさつま芋を、黒ゴマタップリの和菓子!
(もうええって?^^)にしました。
私はさつま芋はレンジだと甘味が消えるので必ずで蒸すか、圧力鍋で蒸します。
黄金色になり、モチモチですよ!
早速レシピ!私の話はもう言い?

材料 13個分(1個当たり105kcal)
さつま芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・500g(正味450g)
★三温糖・・・・・・・・・・・・・・・・・40g (コクがあるので!砂糖でも、和三盆でも!何でもOK!)
★バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1強(15g)
★無調整豆乳・・・・・・・・・・・・・40cc
★蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
★シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ3分の1
☆無調整豆乳・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
黒ゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
栗の甘露煮(割れ)・・・・・・・半分で13個

作り方
①さつま芋は私は圧力鍋で蒸しました!圧力がかかれば12分!少し冷ましてから皮を剥きます。
ボールに入れてマッシャーで潰します。そこへ★を入れてさらに潰します。
私は最後にフードプロセッサーにかけてなめらかにしました!(小さい機械なので分けて・・・)
最初から全部をフードプロセッサーにかけていただいてもOKです
生地に水分が少ないので、機械が回りにくいと思いますが・・
②だいたい13個位に分けて(私は均等に量りました)軽く丸めて、
(だいたいでいいのです! 中にを入れるので)だいたいができない性格・・・。
ラップを使い、手でのばします。 (娘の手です。)

サツマイモ5m サツマイモ6m

③真ん中に栗の甘露煮の半分を入れます!もちろん1個入れても! 割れを買ったら全部半分でした!
(包みにくくなるのでその場合はさつま芋の生地を多くとってね)
クルット包みます!あんぱんなどの要領で?知ってる?知らない?
とにかく、中身が出ないように包みます!

サツマイモ7m サツマイモ8m

丸めてさっきより綺麗に13個にします!(なってないやん!)
(お好きな大きさ数で結構です!)
それを☆の豆乳に漬けます。(ゴマをつけやすくするため)

サツマイモ9m サツマイモ10m

濡らすとゴマがひっきやすいので!それを黒ゴマの上で転がして漬けます!
今回計って見たら50gで13個丁度でした!

サツマイモ11m サツマイモ12m

ゴマを取れにくくする為にレンジでラップなしで2分半かけます!出来上がり!!

アップその1!残りの栗をチョコットのせました!

サツマイモ2m 

アップその2!中身の栗が見えますよ!

さつまいも1m 

長女と作ったので中身に空洞ができました!きっと長女作だわ!?
(・・・ってかも知れないのに・・・)
これ、実は次男の修学旅行のお弁当にも入れました!!

甘さが抑えめなので、甘い物が苦手な方にもOKです!(^^)
甘いのが好きな方は砂糖の量を増やしたり、上から蜂蜜をかけても!!
女性は芋・栗・南瓜好きですね(^^)あ・・・私だけ??
こんなに黒ゴマをつけたのに意外とカロリーは低めで良かった!
くれぐれも、食べ終わった後のに付いたゴマ・・・チェックして下さいね!





りんごフェアーその3!   3日間連続同じ材料で形が全く違うものを作ってきましたが、本日が最終日です! (また、復活するかもしれませんが??) りんごジュース&シナモンを使った、今回は何と・・・和菓子”!! そうです!見ての通り(わかりにくい写真かも?)・ ... 続きを読む
りんごフェアーその3!
和菓子3ミニ 

3日間連続同じ材料で形が全く違うものを作ってきましたが、本日が最終日です!
(また、復活するかもしれませんが??)
りんごジュース&シナモンを使った、今回は何と・・・和菓子”!!

そうです!見ての通り(わかりにくい写真かも?)・・・水無月に変身しました(^^)
また、上新粉を使い、モチモチの食感にあなたも、食べたくなりませんか(*^^*)

一作日は、冷たくモチモチ・・・昨日はトロトロ・・・そして本日は究極のモチモチ和菓子です。
どれがお好みですか・・・ない??そのような方、困りましたね・・。
ではまた、次のフェアー?までに考えるかもしれません。(期待しないで待っていて下さい。)
・・・・えっ期待してないって? ・・・・・・・・・・。じゃあ、
・・・・・・・・・・・・ってだれか止めて・・・Yちゃん止めてー・1人漫才してしまいました。(;--)

材料 (8切れ分)1切れ83kcal
写真のカットだと、12切れにカットしてあります。
上新粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
りんごジュース(100%)・・・・・・250cc
レーズン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・90g
シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
粉砂糖(あれば)・・・・・・・・・・・・少し

作り方
①全ての材料をボールの中でよく混ぜます。・・・・生地の下準備は終わりです!(簡単)
後は耐熱皿に(うちはタッパーを使います)。耐熱(150度)ラップをひいて、レーズンをひきます。
(ラップをすると、出来上がったら綺麗に取り出せるので。)
そこへ、よく混ぜた生地を静かにいれます。

和菓子6ミニ 和菓子5ミニ

底を上のして見上げてください(こぼれないように注意)レーズンが偏ってるはずです。(写真左)
それを、お箸などで均等にして下さい。見ながらして下さいね!
後は、レンジにふんわりラップをかけて600W6分!
これは入れ物の大きさや深さにより加熱時間が変わるので、様子を見てください
出来立ては、柔らかいかな?と思いますが冷蔵庫で冷すと、少し固まります。

和菓子4ミニ 和菓子7ミニ

少し冷めると、お皿に移します。ラップをかけ、冷めたら冷蔵庫で冷します。
そして熱いうちにカットすると切り目が汚くなるので、冷めてからカットして下さい

和菓子2ミニ 

上からシナモンと粉砂糖を少しかけると、和菓子のような洋風のような・・。
りんごの香りとシナモンの香りが辺り一面広がります・・・・・。

和菓子1ミニ 

艶々。モチモチ・・・・もう食べだしたら止まらない・・・・。
レーズンが苦手な方は入れなくてもいいので、またプルーンでもいいし・・・・。
とりあえず、下の生地のモチモチを味わいたいのです!

本日のフェアー最終日にお越し下さいましたかた、誠にありがとうございます。
そろそろ閉店のお時間がやって参りました。
また、明日もおこし頂ければ幸いです。
ありがとうございました。・・・・・・・・・・・・・・ (お付き合いありがとうございました。)


もちっ!   よく、上新粉を使いレンジで水無月もどき?を作りますが、抹茶味は作った事が無いから、やってみよう! ・・・・えっ上新粉が無い!・・・代わりに使用したのは・・・ 米粉!今、はやりの!・・・・・今じゃないな・・もう、終わってる!? どうかな?と思いま ... 続きを読む
もちっ!
水無月1ミニ 

よく、上新粉を使いレンジで水無月もどき?を作りますが、抹茶味は作った事が無いから、やってみよう!
・・・・えっ上新粉が無い!・・・代わりに使用したのは・・・

米粉!今、はやりの!・・・・・今じゃないな・・もう、終わってる!?
どうかな?と思いましたが、米粉で挑戦。
でも食べ比べたかったので結局、上新粉を買いに走りました。
冷蔵庫で冷やしてから食べたから?・・・食べ比べてみましたが、わからない!
実は、知り合いに米粉を貰ってほしいといわれ、5kgくらいうちにあるのです!
なんとか使おうと、試みるもなかなか5kgは使えないでずっと、
キッチンの片隅で静かにおとなしくしてました。

この(抹茶味ではないシンプル味の方!)水無月にはすごーく思い出があります!
私の両親が大好きなので、両親が遊びに来る時は必ず お土産用に作っていました。
シンプルな味黒糖味を交互に・・・。
(私は何でも基本シンプルな味の方が好き!でも両親は黒糖味が好き!)

私は毎日、仕事があるので両親が急に来てくれても、なかなか時間をかけて作れないので、
そんな時はこの水無月です!
5分もあれば、作れるんですから!
(あっ前もって来るのがわかっていたら、もう少し時間をかけるのも、作ります、ええ、本当に・・・・。)
いいって?

でも、こんなすぐに出来る水無月なのに作って渡すと,父も母も
『あんた、忙しいのに、よう作るな・・・・!ありがとう』
・・・・・と、時にはを浮かべながらそう、言ってくれます!
『いやー本間に簡単やねん!火を通すのは3分!で5分で出来る、手抜き手抜き!・・・・』
と私はテレながら、言います。 
 でも、両親には”5分で出来る”・・・の部分は全く聞こえてないみたいで、
ただが作るのが嬉しいみたい?
私は、実は何度も人生で”めまい”をわずらい2~3年歩くのも困難になったことが3回!
その度に、にはこんな大人になった私をいつもお風呂に入れて洗ってもらったり、
おかずをまとめて作ってくれたり!
にも病院に連れてもらったりずいぶん、世話になりました。
自分が情けなくなり、TVも本も見られない日々が続きました。
キッチンにもお腹を台に押さえて支えながら私はめまいと戦っていました!
1度まだ本当に小さかったがおかずが何も作れない昼ご飯の時、私は
『ごめんね!何にもおかずないねん!』
・・・・と泣きながら行った時にまだ3歳だったは1人で椅子にのり、冷蔵庫を開けて
『あーあった!これでご飯食べよ!』
・・・・・ニッコリ笑顔でそう言って持ってきたのは・・・・・マヨネーズでした。
・・・・・今でも忘れられない笑顔です・・・。

・・・・・だから、こそ普通の人よりはずいぶん心配もかけ、みんなに世話にもなり、
何も返せないなーといつも思うのです。
・・・・暗い話になりましたが、だからせめて、一緒にいられる間は,私の作ったものを食べてもらい、
喜んでもらおう!と 思ったのです!すみません長くなり・・・・。
では、レシピです!

材料 (8分の1切れ・・・83kcal)
米粉(上新粉)・・・・80g (もちろん上新粉でもOK!)
甘納豆・・・・・・・・・50g
抹茶・・・・・・・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・・・・・60g
水・・・・・・・・・・・・180cc

作り方
①ボールに米粉と抹茶と砂糖を入れて水を入れてよく混ぜます。
抹茶が少し混ざりが悪くても、火が通れば綺麗なグリーンになりますが・・・。

水無月8ミニ 水無月7ミニ

②耐熱の器に(タッパーなど)耐熱のラップをひいて、甘納豆を入れます。
(ラップは耐熱150度のを使ってます!100円ショップの!)
ラップは取り出しやすいのと、甘納豆が引っ付かないようにするため!
甘納豆はこの50g入りのが50円で使いやすい!

甘納豆ミニ 水無月4ミニ

③そこへ、必ずでこしながら、①を静かに入れます。器を上げて、下から見て、甘納豆が綺麗に均一になるように火を通す前にお箸で整えます。
ラップで蓋はせず、600wで3分!下にラップをしているので引っ付かずにつるんと取り出せます!
ラップごと裏返して、乾燥しないように! あら熱が取れたら、冷蔵庫で冷たく冷してね!

水無月6ミニ 水無月3ミニ


本当に火を通すのは3分!5分もあればとりあえず作れます!
熱い時は少し柔らかいですが冷蔵庫で冷すとモチモチ
知り合いの方のお礼に持っていったら、(シンプル味)その方はいつも蒸して作るのが大変らしい!
レンジで作ったと言うと、びっくりされて、レシピ教えて~と言われました。

水無月2ミニ 

今回初めて抹茶味で作りましたが、抹茶もはまりそう!!
もう、買わなくても簡単でしょ!
甘納豆を入れない場合は、ういろうと呼んでます。(夫はういろうで作るほうが好きみたい)
その場合は砂糖を少し増やして下さい!
 
・・・・それと、義母もこれが大好きでお見舞いに行くたびに作りました。
とても喜んでくれて、そこでも
『あんた、忙しいのによう作るなー美味しい!また作ってや・・・』
・・・・・そう行って亡くなりました。
だから、お葬式の日に義母の好きな巻き寿司、こうこ巻き、
そして、・・・水無月を棺にいっぱい入れました!
きっと、食いしん坊の義母だったから、全部食べてくれたでしょうね!
思い出の詰まった1品でした。(ながーい話に付き合っていただいた方ありがとうございます。)

水無月5ミニ


                  あんこ、あんこ♪    小豆の風味が全然違う!・・・手作りのあんを1度食べると、市販のあんこが・・・・・? 圧力鍋なら20分!その味の違いにびっくりするはず! ・・・何気に、あんこを作ってみたら・・・とりこになってしまい ... 続きを読む
                  あんこ、あんこ♪
あんこ修正みに  

小豆の風味が全然違う!・・・手作りのあんを1度食べると、市販のあんこが・・・・・?
圧力鍋なら20分!その味の違いにびっくりするはず
・・・何気に、あんこを作ってみたら・・・とりこになってしまい2年間毎日、食べ続けたんです!!!
今でももちろん作ります。本格的な作り方は、知らないけれど艶を出して練ったりするのかしら?
・・・この大雑把な作り方でも十分!いや、むしろ”あんこ”って簡単料理!

材料
小豆・・・・250g
砂糖・・・・180g
水・・・・・・1リットル(小豆の4倍の量)
・・・・・・少し


作り方
圧力鍋に小豆とひたひたの水を入れていったん沸騰させます
②ざるにあげてお湯を捨てて、小豆だけを鍋に戻します
②の鍋に水だけを入れ落し蓋をして強火にかけ圧力がかかれば弱火で20分
圧力が下がれば蓋を開けます。(硬そうなら再度圧力をかけて、3分位様子を見て下さい。)
⑤軟らかくなれば砂糖を入れ、やや強火ですばやく混ぜます。短時間でするため
(普通は弱火で煉るのかな?)
⑥水分がなくなってきたら、を必ず入れて味の調整!(塩が薄いと味がぼけやすい。)


マルクはこれを食パンに塗ったり、もち米を炊きおはぎを作ったり、何も入れない寒天を作り、このあんこときな粉をかけて・・と毎日飽きもせず食べています。また、お湯をたして砂糖、塩をたしてあっという間にぜんざいも出来ます!おもちを入れて、美味しい!

両親に差し入れしたら喜んでくれて、そんなときマルクは(いつもありがとう。せめて美味しいものでも食べてね・・・・)と口には出せないで・・・いつも吞み込んでしまい心の中に両親への感謝の気持ちがどんどんたまっていきます!