パンプキンニョッキ

hpn1.jpg 


もうすぐハロウィン♪こちらは、かぼちゃのニョッキのスイーツです。
じゃが芋のニョッキは昔、作ったことがありますが、やはりこの時期はかぼちゃ

そしてスイーツ仕立てにしてみました。
モチモチ~トルンです(@^0^@)

材料
★かぼちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g(調理済みの重さ)
★薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
★砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
★シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分

☆生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
☆砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
☆シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1

作り方
1、かぼちゃは100gにつきレンジで2分チンします。今回はチンした後のかぼちゃを250gを取り出します。
★を合わせてよく混ぜます。コネコネ~。
2、綺麗にまとまると、冷蔵庫で1時間以上寝かします。生地が柔らかめなので、粉をひいた上で伸ばして成形します。
40~50個くらいにわけて丸め、フォークで潰します。

hpn4.jpg hpn3.jpg hpn2.jpg

3、お湯で浮いてくるまで茹でます。
4、お鍋に☆を軽く温めてソースを作り、3の生地を入れて絡めます。


hpn5.jpg hpn6.jpg

温かな生クリームソースの絡む、かぼちゃのモチモチニョッキ!
生地にもソースにもシナモンを効かせています!餡子を添えても合いますね♪

hpn7.jpg 

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ

************************************ 

@ウイッグ&息子

昔、ウイッグが好きで、流行る前からよく買っていました。
女の子たちは、街でもウイッグをつけたり、するのが普通になるだと思って下さい(;^-^)

髪の毛を短く切る勇気も無く、(独身の頃に行っていた、美容室で短く切りたいというと、美容師さんに、あまり短いのは似合わないですよ。て言われたことあるくらい・・・ ) 
それが子供の幼稚園の入園式で石田ゆり子に憧れて短くしたら・・・とんでもないものに、なりました(爆)

それで、ショートカットや、腰まであるクルクルで松田聖子風のウイッグをいくつか持っていました。
10個近くあります。今はもうつけませんが・・・前髪ウイッグはたまにつけますが(笑)

長男が幼稚園の頃に、ハロウィンの日に町内で仮装しなければならなくて、その当事、長男は女の子にいつも 間違われていたのですが松田聖子風のウイッグウをつけ、赤いスカートと白いブラウスで町を歩きました。

ちなみに長男は幼稚園の頃にも、男の子に告白されたりと、女の子に間違われて、
女の子が欲しかった私は、記念に長男のウエディング写真を撮りました。 
これ写真館で撮影した時にも、撮影に来ていた男の子に好きみたいな感じで言われて
息子だと伝えるとショックを受けられました(笑)

今ではすっかり男性にしか見えなくなりました・・・。

いつか息子の結婚式のときがあるなら?これを記念に~・・てこれ載せたら怒られるな・・。

ya1.jpg ys2.jpg 

結婚したら周りから子供はまだ?と言われ・・1人生むと2人目は?と聞かれ
男の子を生むと、次は女の子ね?て言われ・・・・・
一応自分は3人生んで男の子と女の子を生んだのでこれで何も言われなくなりました(;--)
いろいろな家庭により事情があるので、言う事は考えないと・・・
と自分が言われると痛いほどわかりますよね。