バルサミコ酢&生クリーム。
バルサパスタ3 

今回はパスタシリーズです。
これはバルサミコ酢を生クリームと合わせたらどうなるかな?なんて考えて作ったものです。
麺はいつものように、キッチンエイドで作りました。その太い麺です。

これに合わせたのが、豚ばら肉とフレッシュなコーンです!
今しか食べれないのものを使いたいですね♪


材料・・・・てほどでないですが、豚ばら肉と(脂身の少ないものを使用)、フレッシュなコーン、
生クリームとバルサミコ酢、無調整豆乳、塩、粗挽き胡椒、パルジャミーノチーズ

麺はこんな感じで出来ました。茹でる前と茹でた後!麺の艶が嬉しくなります。♪

バルサパスタ9 バルサパスタ8

きし麺に、見えますね?(笑)機械を使えばどんくさい私でもこの通り!

豚肉はさっと茹でて普通の水につけて置きます。
氷水につけると豚の脂分がたまり硬くなるそうです。これはプロの方に教えて貰いました。
コーンは茹でてもチンでもどちらでもいいです!

バルサパスタ7 

後はボールで合わせていくだけ!
ボールに生クリーム100ccにバルサミコ酢大さじ3を入れます。
軽く混ぜるとお酢の力で固まります!!
これでは生地とに合わせにくいのでここで、豆乳を入れて調整します。
大さじ3くらいかな?
この中へ麺と他の材料も入れて混ぜます!塩で味を調えます。

バルサパスタ6 バルサパスタ5

上からたっぷりの、パルジャミーのをかけて、さらに混ぜ混ぜです♪

バルサパスタ4 

仕上げに粗挽き胡椒はくしゃみがとまらないほどかけます。(^-^)写真は少なめですね・・・。

バルサパスタ2 

これ食べてみると、まるでマカロニサラダ!・・ていうかマヨネーズのサラダみたいなの!!
子どもにも夫にも、
これはマヨネーズははいってないんよ!って言うと何が入っているか教えて欲しい!!て
うるさいこと(笑)
もちろん言いません・・・・(笑)食べ終わるまでのクイズにしました(笑)

・・・わかるわけないですね・・・子どもなんてバルサミコ酢を知ってるわけ無いですから。
私でさえついこの間しったのにね(;^^)

たまには、サラダ風マヨネーズの入らない、マヨネーズ風のパスタサラダも面白いです。
豚肉のコクと、コーンのプチプチ感がとても面白い♪

・・・クルクル写真忘れてしもうたわ・・(;^^)

********************************

@あわや大惨事の恐怖

書くのもためらいますが・・・・木曜日私は、生まれて初めてのの怖い経験をしました。
もう少しで火事になる所でした。 もう少しどころではありませんでした。


参考にならないかもしれませんが、書いておきたいと思います。

夕方に焼き茄子を魚焼きグリルで焼いていました。
冷蔵庫を探しても3本しかなくて少ないですが、とりあえず焼きました。
ところが、冷蔵庫の野菜室であと3本お茄子を見つけて、再度焼くことに・・・。

ここで前日に焼いた魚の残り油があったのでしょう。 洗えばよかった・・。
私は少しだけをはずしていると、が火は消したけど、部屋中だらけと言いに来ました。
見ると魚焼きグリルの中がだらけです!

初めてキッチンで火をだしてあまりに驚いたのですが、まずはグリルのを開けて燃える火を私は
お誕生日のケーキのローソクを消すかのようにでフーフーと消してしまいました。

そのとたん、は顔近くまで立ち上りました。
それなのに、パニックなのでわからず2回も同じコトをしてしまいました。
で怖くなりグリルのふたを閉めました。


閉めると火は中で燃えてるだけですががすごいです。
このままではいけないけど、怖くて扉が開けられません
パニックの中だけはかけてはいけないことはわかっていました。


よくマヨネーズをほり込むといい・・とも聞いたこともありますが、さらに被害が大きくなるのもいやで、
そこで初めてに電話すると、すぐに行くわ・・・といわれたのですが私は待ってられません

いちかばちかで、塗らしたバスタオルで暑すぎる魚焼きグリルを何とか取り出し
そのタオルを覆いました。 するとは消えたようです。・・・

でも魚焼きグリルの本体の中のではまだが少し残って燃えています。
奥までタオルをお箸を使い何とか突っ込みは消えたようでした。

その頃が来て消化剤を一気にまきました。
・・・・部屋がとんでもないです。ピンクの消化剤がさらさらとの用でした。
それはキッチン全部にかかり、調味料もすべてピンク色・・・初めて見る光景でした。
消えていたかもしれないけど・・と思いながら(;^^)
そこから洗いながら掃除に3時間・・・・ 初めて顔に汗を流しながらの作業でした。
 汗を全くかかない方なので・・・。

でもすべて私の責任。には何も言われなく、命が無事なのと近所に迷惑かからなくて
よかった・・・と 言われて・・。反対にてとても落ち込みました。
怒られるのもあれですが、何も言われないのも心が痛かったです。
人生での恐怖を初めて経験しました。

幸いマンション隣は別荘代わりの人だしいない・・前も空き家!探知機もならず・・それはよかったです。
後で気づきましたが使ったバスタオルは子どものプール用の少し高いバスタオルでした。ショック!

皆さんも魚焼きグリルで焼くときは気をつけてくださいね。
お茄子は再度今日買いに行き別の機械で焼いてみます。じぃーて見ておきます。

弟へ!!・・・・母には言わんといてや!(;^^) 怒られるもん。