カレーミルクパスタとお楽しみ♪

カレーパスタ6 

今回はあの美味しい乾燥麺リゴローザを使わないで、お手軽な麺とお手軽なレトルト食品を使い
パスタを作りました!その後はこれを・・・・パプリカグラタンに変身させます。

缶詰やレトルトを使うレシピ募集のため、少し考えてみてこのパスタを作ってみました!

リゴローザはもう、ナンバーワンと言っても過言ではない乾燥パスタですが、今回はレトルトなので、
麺もそれに合うように普通の乾燥パスタ麺を使用!

レトルトを使うときに気をつけたいのは、生の野菜などを少しでもいれると、
グンと味が数段アップしますよね♪
今回は生のトマトと牛挽肉を入れてみました。

材料
乾燥パスタ麺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・260g
レトルトカレー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2袋(スーパのオリジナルブランドのお安いのを使いました)
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個(200g)
牛挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
お好み焼きソース・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
クミン、ガラムマサラ・・・・・・・・・・・・・・・あれば適宜

作り方
①フライパンに油を挽かずに挽肉を炒めてトマトも入れる。
そこへレトルトカレー2袋と牛乳、お好み焼きソースを入れて混ぜます。
②その中へ茹でておいた麺を入れて火を止めてから、仕上げにバターを入れます。
ある方はクミンやガラムマサラ粗挽き胡椒をお好みで!

カレーパスタ10 カレーパスタ9 カレーパスタ8,1

レトルトも生の野菜を入れることでレトルトポクならない仕上がりになる気がします!

上からたくさんの粉チーズをかけて・・・・。

カレーパスタ11 

クルクルしちゃいます~!

カレーパスタ7 

そして・・・そして・・・これがね・・・パスタとしてではなく別のものとして食べてみると・・・



パプリカグラタンです!変身~

カレーパスタ3 

これは簡単
カレーミルクパスタをパプリカに詰めて上に挽肉やトマトのソースを乗せて、チーズをかけます。
今回はパルジャミーノ入り?!チーズです。 入りって・・・とか最近多い(;^^)

カレーパスタ5 カレーパスタ4

オーブントースターでも、オーブンレンジなら230度と予熱で15分くらい。焦げ目がつくくらい。

カレーパスタ2 

こちらも恒例のクルクル~~・・・・・・・もういいって?(;^^) クルクルになってへんし・・(;^^)

カレーパスタ1 

これは焼きあがると 部屋中レストランの香りでした♪
焼けたパプリカが甘い!!
ランチの横に添えても・・・。

レトルトカレーはなかなか食べる機会もないのでこのようなパスタソースに使ってみました!! 

非常時にも大活躍!缶詰、びん詰、レトルト食品を使ったスピードレシピコンテスト 

************************************

@トマトが大好き。

トマトは見ると食べたくて・・・・・。
これは譲り!
どうやらは私がお腹にいる頃によくトマトを食べていたみたいです。

妊娠中に母が食べていた食べ物を子供は好きになると聞いたこともあります。

先日見かけて思わず買ったトマト
こんな艶々で1箱200円でした!プチトマトにしたら大きい?

トマト1 トマト2 
 
一緒に買ったのがバナナ!この房!!これで198円でした!!


バナナ2m バナナ1

この時期は、バナナってすぐに黒くなり焦ります・・・。
子供の頃にはじめて飲んだ、バナナジュースの美味しさが忘れられません・・・
こんなに美味しいジュースがあったの?て・・・・。

今でも大好きなジュース!
一時毎朝、バナナ1本豆乳150ccにはまり 2年間毎朝飲んでいました。
ひどい時は昼も同じものを飲んで・・・。(--)
もちろんコレでだけではなく、パンも食べていましたが・・・

バナナ・・・・・黒くならないうちに何かおやつを作らなくっちゃ! (@^-^@)