あのお肉です!
 
原始人のお肉2m 

先日のはなまるマーケットの”挽肉料理選手権で優勝を頂いたレシピをのせます!!
(こんな事書いて、いやらしいですね!題名も・・・・書いてみたかったの最後だしお許しを~)

はい!見ての通りの?その名も”原始人のお肉”です(^^)
同世代の方ならわかるかな?小さい頃にテレビで見た、そうです!
あのギャートルズをイメージしました。
小さい頃から食べたいな!と思っていましたが、最近ふと作ろう!と思い作ったのが始まりです!

最初はの部分を何にしようかずいぶん迷いました!
鶏の骨を使おうかと思いましたが、なんだか食べた後みたいで汚いかな?
そして次に浮かんだのは石膏で固めてを作ろうかな?と思いました。
・・・この話、実は先日の撮影中に話して下さい!と言われ深沢さん話してるシーンを撮りました。
(カットでしたが)
そして石膏の話をしたら少し吹き出しそうになってられました!

そしてが決まらないまま、いつもの用に買い物に出ると、すごい太いゴボウを見て、
「あ!!」
浮かびました(^^)
これでアッサリ骨が決まりました(^^)

後はハンバーグをお肉にするといかにもハンバーグだし、かと言って牛肉なら塊は固そうだし・・・。
そう思ってハンバーグのタネをゴボウに巻きつけて、その上から牛肉を巻くことにしました!

そしてブログにアップしようと思いながら2ヶ月がすぎていました。
ソロソロ・・・と思っていると、前回話したようにはなまるの募集が目につきました。
締め切り、ギリの日の夕方にパソコンから応募して採用していただきました。(過去の記事2つに詳細)

早速・・・でもないか?レシピと行きます。

材料 4人分(1人当たり536kcal)牛肉により違うと思いますが。
★合挽き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500g
(これは豚が多いとあまり美味しくないので出来れば牛50%の豚50%がいいです)
★玉ねぎ・・・200g(約1個)
★食パン6枚切り・・・1枚
★豆乳(牛乳でも可)・・・80cc
★卵・・・1個
★ケチャップ・・・30g
★片栗粉・・・大さじ2
★塩・・・小さじ1
★粗挽き胡椒・・・小さじ1
★にんにく・・・小さじ1
★醤油・・・小さじ1
★ナツメグ・・・小さじ4分の1

牛蒡(太目20cmくらいの長さ)・・・4本
牛肉薄切り・・・200g

作り方
①食パンは細かく1cmくらいでいいので切ります。それに豆乳をかけておきます。
シットリしたらこれだけを手で良く潰してがないようにしてください!
玉ねぎはフードプロセッサーでわりと細かめにかけてレンジで600W2分かけて
ざるに揚げておきます。 冷めれば水気を十分取って下さい!それはスープか何かに使って下さい。
②★の材料をボールに入れてよく混ぜます。
牛蒡は写真の鉛筆を参考にした太目を用意してレンジにラップなしで600W2分チン!

ハンバーグ1ミニ 牛蒡1m

③後はよく生地をコネコネです♪
この辺でオーブンを200度の予熱にすると丁度です!
④生地を4つに分けて(私はいったん生地全部の重さを量りそれを4で割った重さにしますきっちり4等分)
ラップの上に、生地を乗せて牛蒡を真ん中に乗せます。
テレビを見ていただいた方には分かりますが、ラップを持ち生地を真ん中に合わせて牛蒡に巻きついた状態にします。手が汚れません!
そしてそのままでは細長いので牛蒡を両手で持ち生地を真ん中に寄せてこんもりとさせます!
ラップでするので楽チン!そして周りにお肉を巻くので割れにくいのでハンバーグのように
生地の空気抜きが必要ありません

お肉5m お肉4m

⑤後は周りに薄切りのお肉を巻きます。あまりバラバラのお肉だと巻きにくいです!
シャブシャブ用の赤身を使いました。
もし崩れてもラップで抑えれば大丈夫!

お肉3m 

斜めからクルット後ろに巻いていきます。だいたい2枚くらいかな?
ジャーン!!!!見事な絵ですね!! あ・・・写真は5個ですがうちは5人家族なので!
分量は4人分をのせています。

お肉2m 

後はオーブンシートなどを挽き上に塩、粗挽き胡椒をかけた上にこのお肉をのせて
上からも塩と粗挽き胡椒をタップリ!牛肉に味付けをしてないので!ここで味をつけます!
この粗挽き胡椒が美味しさになります! お肉にかける塩・粗挽き胡椒は分量外です!
後は200度に予熱したオーブンで17分!

お肉1m 

ちなみにこれは焼いてからだいぶ時間がたちました・・・。
牛蒡の硬さが丁度なのです!柔らかいとダメで固くても、ダメ!先にレンジで少し火を入れたので
固めで、お肉と食感の違いが楽しめます!
また片栗粉を入れたので肉汁がほとんど出ません!
(写真は片栗粉の量が少なめで少し出てますが分量を変えました)

トップのようにシンプルに飾りつけ!
または下のように飾り付けても!

原始人のお肉1m 

撮影の話ですが、すごく嬉しかったのはカットがかかっても深沢さんが全部食べてくださったのです!
「残して下さい!」
と言ったのですが、待ち時間の間にお皿に乗ってあるご自分のお肉を再度とりにいかれ、
本当に美味しい!と言いながら食べてくださったのは感動でした!!
何たって自分が作ったのを芸能人の方に食べていただけるなんてありえないですよね!
それも以外の男性に食べていただくなんてありえないですから!

あのテレビ生放送の時の私の心境を少し?書かしてください!
もう最初の方がすごく高得点(見たこともない点数!)でおまけに、アボカドを入れて
本当に美味しそう!
そしてスタジオの反応もすごく良かったし、もう私は普通のハンバーグに牛肉をまいただけだし、
もう無理!!
の中で予想通りのべべを浮かべました。

ブログに出る事を書いてしまいすごいことしたな!と後悔しました。
あれは、本当に毎日、コメントをくれる方に見ていただければ!と書いたら
たくさんコメントを下さり、すごく驚きました。
まさかこんなに反応があるとはにも思っていなかったので。
すごく嬉しいのに、べべの時に皆さんがコメントを気を遣われるだろうな!悪いなーと!
今から思えば怖いですね!!そういうところが私抜けているの・・・。

そして2人目の方もカレーのパン?見たいのを作られて、もうすごい!!アイデアが・・・もう見れない!!
私は2人が終わられた時点でに電話しました。
もう絶対べべやな!」
そやな!」
・・・・即答で帰ってきた母の言葉・・・。
やっぱり!!そう私の予想通りや・・・。あ・・・・怖いと思いながら電話を切ると不安になり
3人目の方を見ながら電話でずっと話ししました。でも自分の番!仕方なく電話を切りました。
絶対に
味は普通ですね!」と
食べにくいですね!」
・・・・この2つの言葉を予想していたのですから!

でも・・・作っていると、やっくんの反応があれ?いい??喜んでくださってる!!
そう思いドキドキしながら見ていて、食べられて、やっくんが大きくなり、
これ、美味しい!」
この言葉が出た時にはが出ました!
めったに出ない、あのやっくんの、最高級の美味しい!が自分のレシピで!!
私はを抑えながら、いゃー・・・・嬉しいと大声をあげて、そして・・。
子供も、
すげ~!!!」
と驚いていました。
そして優勝が確定してもう信じられなかったです!
深沢さんに再度、名前を読んで頂いたのが嬉しかった(^^)
(ええ年していい加減にしないといけない私!)

あ・・・・やはり長くなりました。でも今日で最後なので許して下さい!!
皆さんも同世代の方ならあの、お肉食べてみたかったかたいるのでは??
 
最後に・・・東京から帰り、最終スタッフの方と打ち合わせ?が電話であります!
その時に、ふと疑問に思ったことを(今更仕方ないのに)聞いてみました。
「あの・・・良く考えたら”原始人のお肉”って付けましたが、それって人肉?に聞こえますかね?」
「あ・・・・いや・・・大丈夫でしょう・・・」
との答えを頂きました。
大丈夫ですよね?


*はなまる撮影話しその1


*はままる撮影話しその2