お昼に長女のお手製!?

たこ焼き3ミニ 

 
夏休みになり、長女が何か作りたい!!と言うので”タコヤキ器”を引っ張り出してきました。
このタコヤキ器は買ってから、うちでは2回登場しただけでずっと蔵の中で?お休み中でした。

関西人にしては珍しく、あまり使いません。大阪ならマイ・タコヤキ器があるそうで!
同じ近畿地方でも少し違うのかな?
・・・・でもタコヤキと白いご飯は一緒に食べますが!
だってタコヤキはおかずだし、あっうどんや蕎麦でも白いご飯を一緒に食べますよ!
そこは関西人!)

でも、タコヤキ器は焼く人は忙しいし、焼けるまで時間もかかるし、1回に焼ける数も少しだし・・・
なかなか使う機会がありません。
でも、お昼に子供に作ってもらうには丁度かもしれませんね!
イオンで980円?の18個焼けるという手ごろのものです。

私自身も、タコヤキは生まれて5回くらいしか作ったことがありません。
つい、お好み焼き になってしまいます・・・。ダーッと焼けて早い!

だから、長女は今回タコヤキ作り初挑戦
うまく、焼けるかな?・・・・・! ドキドキ

材料は家にある、お好み焼きの粉に(タコヤキ用の粉がなかった)適当に水を入れて
ゆるめの生地を用意しました。
後は、キャベツのミジン切り、生姜、天カス・・・・以上です!(タコもないし、お肉を入れるのも嫌だし!)
基本お好み焼きにも、お肉系は入れません!入れないとカロリーも全く違うし、お好み焼きもタコヤキも生地の美味しさを食べる物だと思っています。(もお肉の入るお好み焼きが嫌なので丁度いい!)

タコヤキ器をあっためて、生地を入れ野菜をたくさん入れてくれました。

たこ焼き6ミニ 」たこ焼き5ミニ

長女(小3)が初めて作ったにしてはなかなか、上手にひっくり返せたのでは!(親ばか)
ピックなんかないので、串カツ用の竹串
『熱い・・・・熱いな!ひっくり返せるかな?・・・あっ意外と出来たわ!見て・・・!』
長女のが響きます。

次男を呼んで、いただきます!

たこ焼き2ミニ 

 
はじめまして!次男のSです。(次男の絵が、社会の教科書の副読本の表紙にになりました!)
私にそっくりな、八重歯・・・!次男はいつも、
「うまい、うまいわ!
と目を見開いてそう言ってくれます!私はまだ毎日ほっぺにチューをしてしまいます!
(夫にもしないのに・・・)

続いて、今回作ってくれた、長女は、

たこ焼き1ミニ 

『タコヤキって美味しいな!また、作ろうか?』
・・・・女の子はしっかりしています!

夫は残念ながら、この愛する娘のタコヤキを食べることがありませんでした。
お弁当を作ったのを持っていったので・・・・仕方ありません!(の口にも入っていません!)
帰ってきた長男と3人が72個食べました!もちろんそれ以外にも食べましたが!?

私の昼飯はと言うと・・・いつものように世界で1番好きなパンのオンパレードで幸せな昼飯でした。
でも、せっかく作ってくれたから1個・・・・?いえ、機械にこびりついたタコヤキの残りかすを食べました!
おいちい!誰かに作ってもらって食べる(こそげた)ご飯は久しぶりでした。

たこ焼き4ミニ 

まん丸タコヤキには、ソースと生姜とマヨネーズと青海苔!
あっここで1つだけ豆知識
青海苔って買いたてはの綺麗な色ですが、だんだん暗い緑になりませんか?
うちでは、青海苔は買って来たら、小瓶に入れて冷凍庫で保存
固まらないし、は変わらないし、いいですよ!(夫の知恵)

みんなのまんまる笑顔が見れました。