たらこのつぶやき。

明太お好み4ミニ 


たらこを、たっくさん入れた まん丸お好み焼き
夏休みに子供用に変り種?で作りました!

作りました!・・・・なんていかにもいつも作ってますよ!みたいなレシピでは・・・ないんです!
これは、先日たらこパスタを作ろうと買っていたたらこを冷蔵庫の中で発掘!!
・・・・・・!!
忘れていた・・・・すっかり忘れていた・・・・。
賞味期限は
3日過ぎている!!!
でも、賞味期限は腐る期限ではなく美味しく食べれる期限だしな・・・。
でも、で食べるのは怖いし・・・みんなが病院行きになるのを想像しながら
・・・・でも捨てるのはもったいない。
そんな心の中での1人の会話をしながら、(そのパターンからいくつレシピが出来たでしょうか?)
・・・を通して食べることにしよう!

お好み焼きにたらこを入れれば火が通る!・・・・そう決めて最初に100g入りのパックの半分の量の50gのたらこを入れて作ると・・・
たらこのが全くしません。
結局、もう1度作るために新しいたらこ次の日に買いに行き(なんのこっちゃ?でしょ!)、
100g全部使ってお好み焼きを作ると・・・いいんじゃないいつもの言葉)!!

こうしてマルク家では新しいレシピが生まれていくのでした。

材料 (小さめ20枚分位、1枚67kcal)
たらこ(明太子)・・・・・・・・・1パック(100g)
キャベツ・・・・・・・・・・・・・・400g
お好み焼き用粉・・・・・・・・100g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

作り方
①キャベツは細かくみじん切り(長く切るとミニお好み焼きなのでキャベツがはみ出るので!)
私は早いのでフードプロセッサーの弱で切ります。
②ボールにたらこを入れてはさみでぷちぷち切ります。
もちろん皮を取り除き中身だけを入れます!普通はね。
でも私は皮も全部入れるのではさみでチョキ・チョキ!
(皮が大好き!子供と皮の取り合いになります。)
そこへよくといた、お好み焼きの粉と卵と水の合わせておいたものを入れて、よく混ぜます。
③混ざってピンク色の物?が出来たら、その中へ①のキャベツをドバーッと入れて混ぜるだけ!

明太お好み8ミニ 明太お好み7ミニ 

これで、生地は完成
天カスもお肉関系(どんな関係?)も入れずに!キャベツとたらこで食べます。
後は焼くだけなのです。フライパンにはひかず(うちの場合は)、
5cmくらいの大きさにポト、ポト落としていきます。
小さいのでの通りも早いし、裏返しが楽チン!

明太お好み6ミニ 明太お好み5ミニ 

材料のたらこの後の(    )の中に明太子と書きましたが、明太子でも作ってみたらピリッとしてこちらも、レパートリーになりました。うちの子供3人は辛いもの好きなのでいいんですが他の子供さんにはたらこのほうがいいかと思います・・・。
大人には明太子もいいです!
焼いているとピンクのお菓子のイカみりん?の匂いがしてきます。

そして、まず女の子用デコしました。

明太お好み3ミニ  
 
頭?に少しのマヨネーズ(もちろんカロリー半分)をつけて、鰹節で髪の毛をイメージ!
お好み焼きソースで目と口をかいてハムのホッぺ!
食べる時にはソースを広げて食べるかな?と思っていたのに家族みんな、目も口もつぶさず?そのまま食べていました。

そして、男の子用デコ

明太お好み1ミニ 

ソースで1・2・3と書くだけで何となく男の子用?なんて勝手に思ってデコしました。
まん丸黄色い塊はと言うと、前回の行楽弁当!で作ったカボチャをチンしてクリームチーズで
あわせたもの! (行楽弁当レシピー★)

アップでは

明太お好み2ミニ


ちなみに家族全員、女の子用&男の子用どちらもお皿に乗せました。
面白い事に長女(女の子)が最後に食べたほうが、女の子用のデコしたほうで、長男・次男(男の子)が最後に食べたのが男の子用にデコしたほうでした。
は・・・・・・なぜか女の用のデコが最後でした。
実はこれ最初にデコしたら可愛い?顔に出来なくて、なんだか怪獣に出来上がったのです!
そう、なんだかウルトラマンに出てくる、”ダダ”・・・みたいになったのです。
一応写真を記念に撮りました!

ダダミニ 

笑ったでしょ?・・・・何なんでしょうか?
あの、開いた口は・・・。可愛い女の子を描いたつもりが・・・
本当に怪獣みたいで私の静かな笑い声がキッチンから響いていたのでした・・・。
(そっちのほうがよっぽど不気味・・・。)