hkb097b

揚げないシリーズ。こちらは豚ばら肉のやや厚めを2枚、間にチーズをサンドしてフライパンで乾煎りしたパン粉を衣にします。
後はトースターで焼きますが、こちら食べても全く焼いた感じがしないです!
豚ばらの持つがパン粉に混じり~焼くだけでまるで揚げたカツ!になるのです
よく揚げない揚げ物って焼くときに上からを少しかけて焼くものがありますが、
素材に脂分があるので、豚ばらの特性を上手く活用したレシピになると思います。(←自分で言うかw)
そして2枚にすることで、普通のトンカツより薄くなるのでトースターで簡単に火が通ります。そして焼くことでチーズが流れ出て無くなる失敗も無い良い事づくめのカツなのです❤
衣にハーブを混ぜ香り良く仕上げています。はイタリアンパセリをパン粉に混ぜるだけ。これで風味もアップです。
icon_recipe2
supun4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
材料3人分

豚ばら肉厚め・・・6~8枚
溶けるチーズ・・・3枚
塩・胡椒・・・適宜
★乾煎りパン粉・・・50g(イタリアンパセリ大さじ1/2)
天ぷら粉+水・・・各大さじ3(水多め)
作り方
豚ばら肉を半分か長ければ1/3にカットして塩胡椒をふる。
溶けるチーズを半分を1に合せ折って乗せ、上から豚ばら肉で蓋をして塩・胡椒をふる。
溶いた天ぷら粉を両面につける。
agk00

前回も使ったフライパンで乾煎りしたパン粉を多めに作っているので★を合わせ3の豚肉にしっかりパン粉を付ける。
トースターに並べ、表3~4分裏も3~4分かける。中に火が通ってるか確認してください。
agk0
見た目も普通のカツですよねで、食べてもサクサクジューシーなカツなんですよ~
hk086b

中を切ってみると焼き立て(揚げたて?w)チーズがとろけます
イタリアンパセリでグンと香りがいいです♪パン粉もサクサクです
チーズを入れて揚げた場合、流れ出る場合がありますが、これはトースターで焼いているので流れて無くなる心配もない!
1hk05

やはりカツなのでトンカツソースを用意しました。何もつけなくてもそのままでも食べれます♪
hk096

そしてこちらもカリカリに焼いたバケット
hk076

コーンスープなんぞも添えてみて(これは1個だけ残っていたインスタントのです(笑))
hk091

で、アツいお茶を用意。
hk093

と、以前の福袋のポーリッシュポタリーの器に入れてみたかったの食器はすべてポーリッシュポタリーです。スープのスプーンだけイオンのです(笑)これに合う気がして♪
ag0a

豚ばら肉の特徴を活かした~焼いたのにサクサクジューシー!まるで揚げたみたいなカツ。
2枚にすることで火が通りやすい。チーズの旨みもプラス~溶け感はビジュアルもいい
全体の味のバランスも良くカロリーオフっていいことづくめ
揚げると重さの10~15%の油のカロリーがプラスされるので、焼くだけで揚げたようなカツは大変ありがたい~~♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お昼間。
何気に読んだ記事で、関東では『お昼間』って言う言葉が無いそうなんです。
関西では普通に『お昼間』って言うので驚きました!調べると関東では、
お昼』と『昼間』では意味が違うそうで、『お昼』は正午で『昼間』は陽がある間の午前10時~16時までを指すそうで、『』を付ける『お昼間』って言葉は存在しないんですって。そして土曜日に見ていたテレビで『スコップ』と『シャベル』が関西と関東では真逆なんですってよ砂遊びに使う小さなものがスコップと言います。下手なイラストですが
ss
真逆の呼び方っておかしいですね?
夫に帰ってきて話すと爆笑するほど驚いていました(;^^)当たり前だと思っていたことが通じないのって不思議ですね

3つのランキングに参加しています!クリック応援~どうぞよろしくお願い致します!m(__)m


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



おうちカフェ ブログランキングへ



***********************************